タトゥーを除去したい理由は人それぞれ

私の二つ年上の兄は、最近あることで思い悩んでいる様子です。良く言えば「即断即決」、悪く言えば「物事を深く考えない」性格の彼には珍しく、もう一か月も何か考えているところを多く見かけ、さすがに心配になった私は、「お兄ちゃん、何か悩みごとでもあるの?」と、思い切って聞いてみたのです。

刺青除去 仙台

すると、「いや、この腕のタトゥーな、消すかどうするか迷ってるんだわ」と、私にとっては意外な答えが返ってきました。確かに、兄の腕には自身が今も所属しているダンスチームのロゴが刺青として刻まれていて、彼もそれが自慢の一つだったはずなのです。二年ほど前にそのタトゥーを入れてきましたが、当時は私に「どうよ!」と誇らしげに見せていたのを覚えています。

レーザー治療・光治療の費用・料金比較

何故今になって、刺青を消すかどうか悩むなんて兄らしくもないと思い、「何でそんなことをいうの?」と、私は聞いてみました。すると、「今付き合ってる女が、刺青嫌いで、会うたびに『そのタトゥーいつ消すの?』って聞いてくるんだわ」とのこと。

ぐるなび - 日本橋 墨之栄

要するに、「惚れた女の希望を叶えるかどうか」と悩んでいた模様です。私は、兄らしいとも言えるその答えに、「タトゥーを除去したい理由は人それぞれなんだなぁ」と思いました。確か、兄と同じダンスチームの友人は、もう余命少ないお父さんのたっての希望で刺青を消したはず。理由として、どちらが尊いという話でもありませんが、こういうところにも人生って出るよねと、内心思ったのでした。